2015/01/08

メリダとおそろしの森 魔女の家に隠された5つのトリビア

brave3

「メリダとおそろしの森」はディズニーピクサー初の童話であり、初めて女性を主人公にした物語である。そのクオリティー高さから、アカデミー賞では長編アニメ映画賞を受賞している。もちろんそんな作品にもたくさんのトリビアが存在する。



スポンサーリンク


1、ピザプラネットの車

truck

ピクサー映画でほぼレギュラー出演といってもいいピザプラネットのワゴン車がここでも登場。といっても実際の車ではなく、森の魔女が作った木彫りのワゴン車だ。

2、モンスターズ・インクのあのキャラも "BRAVE"

なにげないこのシーンにもピクサーでお馴染みのキャラが隠れているのがお分かりだろうか。そう、モンスターズ・インクのサリーがいるのだ。どこにいるかは自分で探してみよう。

3、幻の作品のキャラが

brave

森の魔女が指でつかんでいるのは、実はピクサーが公開するはずだった作品「newt」のキャラクターだ。「newt」は2008年に製作が発表され、2012年公開を目指していたが急遽公開休止に追い込まれた幻の作品。日の出を見なかった作品のキャラに敬意を示して、今回劇中にそのキャラクターを登場させている。

newt

4、木箱にあの人の顔が

brave2

森の魔女の家にはトリビアがあふれている。こんな木箱にもある人の顔が掘り込まれているのだ。その人とは、脚本家であり声優のジョー・ランフト。彼は「カーズ」の製作中に亡くなっており、長年ディズニーに貢献したことをピクサーが敬意を示し、今回このような形での登場となった。まさにディズニーに携わる人々は永遠に作品の中で生き続けるのだ。

brave4

5、秘密の暗号がここにも

a113

魔女の家の入り口の上部に「ACXIII」という文字が見えるだろうか。これはローマ数字で「A113」を表している。「A113」といえば「ディズニー映画に登場する秘密のコード「A113」とは?」でも紹介したピクサー映画には欠かせない暗号である。今回は難易度が高く見つけるのが難しくなっているが、ちゃんと登場している。

bra

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう