2017/07/23

ディズニーの悪役についてあなたが知らない12のこと

Villains

ディズニー映画というとヒーローやヒロインばかりが注目されがちだが、映画の成功には悪役たちの存在も欠かせない。彼らがいてこそ主役が引き立ち、ストーリーが盛り上がるのだ。そこで今回はディズニーの悪役にまつわるこぼれ話をまとめてみた。

スポンサーリンク

1、ディズニーの悪役の多くが赤、黒、紫のいずれか、あるいはその三つのいくつかの色を合わせた服を着ている。

maleficent

2、ディズニーチャンネルは現在、悪役のマレフィセント(眠れる森の美女)、ジャファー(アラジン)、魔女(白雪姫)、クルエラ・ド・ヴィル(百一匹わんちゃん)の子供たちを主人公にしたディズニーの実写映画「Descendants」を制作している。

descendants

3、「白雪姫」の女王(魔女)には名前があった。

queen

その名も「クイーン・グリムヒルド」。その響きだけでも怖そうだ。

4、クイーン・グリムヒルドはアニメ、実写を含む米映画の史上最も偉大な悪役の10位にランクインしたことがある。

ちなみに11位はゴッドファーザーのマイケル・コルレオーネ。

5、2015年にリリースされる実写版「シンデレラ」の継母を演じるのはケイト・ブランシェット

Cate_Blanchett

6、「ピーターパン」のフック船長はもともと悪役ではなくコミカルな役柄で、ピーターパンを引き立てる役になるはずだった。

captain

7、「美女と野獣」のガストンがディズニーのヒロイン映画では初めての男の悪役。

gaston

8、「ライオンキング」のスカーの本名は「タカ」。スワヒリ語で「望む」という意味。スカーとは英語で「傷」を意味するニックネーム。彼の顔にはひっかき傷があるため。

Scar2

9、スカーはヘラクレスにも友情出演している。

scar

10、「マレフィセント」の成功を機にディズニーは実写版に意欲的になり、クルエラ・ド・ヴィル(百一匹わんちゃん)を主人公とした実写版の映画も制作中。

cruella-de-vil

11、「塔の上のラプンツェル」のマザー・ゴーテルはディズニー映画で初めて命を落とす老人。

Mother-gothel

12、「アナと雪の女王」のハンズ王子はディズニー映画の中で最も若い悪役。彼の年齢は23歳。

Prince_hans

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう