2017/10/15

アナと雪の女王/家族の思い出のあらすじとトリビアまとめ

ファン待望の「アナと雪の女王」のスピンオフ企画がついに劇場公開される。その名も「アナと雪の女王/家族の思い出(Olaf’s Frozen Adventure)」。気になるそのストーリーを紹介する。


スポンサーリンク

オラフのフローズンアドベンチャー/アナと雪の女王/家族の思い出のあらすじ

門が解放されてから初めてのホリデーシーズンを迎えたアレンデールの王国。そこでアナとエルサは祝祭を開こうとしていた。

しかし住民はお祭を早々に後をし、それぞれが自分たちの家で家族の伝統に基づいた祝い方をしようとしていた。そんな彼らを見ていたらアナとエルサは自分たちには家族の伝統がないことに気づく。それもそのはずアナとエルサたちはいつも離れ離れに時を過ごしてきたからだ。

そんな中、オラフがスヴェンと協力し、住民たちの家を訪問しながらアナとエルサにとって最高の伝統を王国に持って帰ってくることを誓う。果たしてオラフはアナとエルサの役に立てるのだろうか。

アナと雪の女王/家族の思い出の公開日

21分の短編映画である「オラフのフローズンアドベンチャー」は「リメンバー・ミー」と同時公開されることが決まっている。気になる日付は全米では2017年11月22日、日本では2018年3月16日となっている。

もともと、「オラフのフローズンアドベンチャー」は2016年2月にABCチャンネルでテレビ放送される予定だった。しかしそれから予定が変わり、前述の通り「リメンバー・ミー」と二本立てになることが決まったのだ。

アナと雪の女王/家族の思い出の出演キャラクター&キャスト

「オラフのフローズンアドベンチャー」の出演キャラクター&キャストは下記の通りだ。

オラフ- ジョシュ・ギャッド

アナ – クリスティン・ベル

エルサ – イディナ・メンゼル

クリストフ – ジョナサン・グロフ

スヴェン- 声優なし

アナと雪の女王/家族の思い出のトリビア

監督はクリス・バックとジェニファー・リーじゃない!

本作は初めてクリス・バックとジェニファー・リーのコンビが携わっていない「アナと雪の女王」のプロジェクトだ。ちなみに「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」もクリス・バックとジェニファー・リーのコンビがメガホンを取っている。気になる本作の監督はスティービー・ワーマーズとケビン・データーズの二人。

ピクサー映画とディズニー映画が同時公開されるのは二回目

ピクサー映画「リメンバー・ミー」と同時公開される本作だが、ピクサーじゃない映画がピクサー映画と同日に公開されるのはディズニーの歴史の中でもこれが二回目。ちなみに初めての作品は1990年に製作された「ロジャー・コースター・ラビット」。この作品は1995年にピクサー初の長編映画「トイ・ストーリー」と同時公開された。

クリストフのバックグラウンドが明らかに

「アナと雪の女王」でアナを助けて、最終的に恋仲になるキャラクターがクリストフ。今までその背景はほとんど語られることがなかったが、本作で彼の出自が判明するといわれている。

シュガー・ラッシュ

オラフが住民からキャンディーをもらい、自分の鼻につけたときに一言いうセリフが「シュガーラッシュ」。もちろんこれは映画「シュガーラッシュ」を指している。

シュガーラッシュとは全てがお菓子でできたゲームの世界のことだが、オラフには一瞬その世界が見えたのかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう