2017/01/25

モアナと伝説の海のあらすじ&ストーリーを徹底解説!

moana

オセアニアを舞台にしたディズニーアニメ、「モアナと伝説の海」が2016年11月23日に全米で公開される。それに先駆けついに予告動画がリリースされた。そこで「モアナと伝説の海」のあらすじを紹介する。



スポンサーリンク



「モアナと伝説の海」は、「アナと雪の女王」、「ズートピア」などでおなじみのディズニー・アニメーション・スタジオの作品で、監督を務めるのはロン・クレメンツとジョン・マスカーの二人。二人共多くのディズニー作品でアニメーター、プロデューサー、脚本を手がけた実績があり、「プリンセスと魔法のキス」でもタッグを組み、共同監督を務めている。

そんな二人が手がけた本作「モアナと伝説の海」のストーリーは一体どんな話なのだろうか。

モアナのストーリー&プロット

今から3000年前、偉大な船乗りたちは世界中の海を船で旅し、南太平洋の多くの島々を発見していた。しかしながらその後約千年にも渡って航海する者はいなくなり彼らの姿はいつしか消えていた。

というのも島では安全のために岩礁の向こうには行ってはいけないという決まりがあり、祖先の存在は長い間秘密にされてきたからだ。

しかしながら全能の女神テフィティのハートが半身マウイによって奪われたことにより、やがて島の平和は脅かされるようになる。どこかともなく闇が訪れ、果物は果物は腐り、魚は獲れなくなり、生活は危機的状況にあった。

そんな中、生まれつき海を愛し、海に愛される少女モアナは、祖母のタラから全能の女神テフィティのハートを託され、半身マウイを探すように言われる。広い海を渡り、半身マウイと共にさまよい続ける女神のハートを元へ戻すことが、彼女にとっては自分たちが何者であるかを確かめる絶好の機会でもあった。

旅の途中、彼女は伝説の男マウイと遭遇し、一緒に旅をすることに。しかし二人は旅路で大きくて危険な生き物や不思議な出来事に次々と見舞われていく。

モアナのプロフィール

Moana_Render_1

本作のヒロイン、モアナは船乗り部族の総長の娘でフルネームはモアナ・ワイアリキ。生まれたときから海で育った彼女にとっては冒険に出ることはもはや必然だった。年齢こそ若いものの海の知識や経験は十分で、それもあってか祖母から伝説の男半身マウイと女神のハートを元に戻してくるように頼まれるのも彼女の宿命といえる。

まさに本作のキャッチコピーである「THE OCEAN IS CALLING 海が呼んでいる」を体言しているモアナは、船乗りとしての自分の運命を受け入れ、先祖のため、自分のため、そして家族のために広い海を渡る勇敢な女の子なのだ。

モアナの裏話

一見、ハワイを舞台にした映画のように見えるが、なにもハワイだけにフォーカスしたわけではない。本作の製作に向けてスタッフはフィジー、サモア、タヒチ、そのほか南太平洋に位置する小さな諸島を訪問している。それらの島にはそれぞれ伝説の男のエピソードが残されており、それがマウイのプロフィールの起源となっている。

美しくて強いヒロイン、モアナを見ると、真っ先に思い浮かぶのがこれまでのディズニープリンセスたちの存在だ。プリンセスがいるところには必ずプリンスが登場する。今回も若い男女の恋物語が展開されるのか期待しているファンもいるだろう。しかしこれについてはジョン・マスカー監督が「この作品にロマンスはない」と完全に否定している。

ちなみに本作の挿入歌は、プロレスラーのザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが歌うことが分かっている。これによりプロレスラーによるディズニー作品への初参戦が実現する。曲名は「You’re Welcome」。テレビ、演劇、映画などのBGMで有名な作曲家リン・マヌエル・ミランダが作詞している。

270px-Dwayne_Johnson_2,_2013

>>モアナと伝説の海の日本語吹き替え声優キャスト一覧

>>モアナと伝説の海の挿入歌Shinyの歌詞和訳

>>モアナと伝説の海の海外の評価と感想

>>モアナと伝説の海の挿入歌Know Who You Areの歌詞和訳

>>モアナと伝説の海の挿入歌We Know the Way歌詞和訳全文

>>モアナと伝説の海の挿入歌You’re Welcome歌詞和訳

>>モアナと伝説の海の主題歌How Far I’ll Go歌詞和訳

>>モアナと伝説の海の英語の名言名セリフ

>>モアナと伝説の海の出演キャスト&登場キャラプロフィールまとめ

>>モアナと伝説の海に隠されたトリビアまとめ!アナ雪やベイマックスも

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう