2016/10/13

ディズニープリンセスの名曲テーマソング(主題歌)ランキング

Disney-Princess

大好評の「ディズニー映画名曲テーマソングランキングトップ10」に続いて、今回はディズニー映画のプリンセスによるテーマソング&挿入歌の数々ランキング形式にして紹介する。白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫、ラプンツェルは一体どんな歌を世に残したのか一挙公開。

スポンサーリンク

ディズニープリンセスによる美しい名曲トップ10ランキング

10、「いつか王子様が」(Some Day My Prince Will Come) -白雪姫

王子様の出現を願って白雪夢が歌った名曲。世界中のアーティストがカバーしており、日本では浜崎あゆみや青山テルマがアルバムの中で歌っている。

9、So This is Love -シンデレラ

シンデレラが王子様との甘い時間を過ごしているときに歌ったラブソング。シンデレラが恋に落ちる様子をダンスのシーンと上手くマッチさせて歌った名曲で、おもわずうっとりすること間違いなし。

 8、パート・オブ・ユア・ワールド (Part of Your World)- リトル・マーメイド

人間の世界に対する憧れを歌ったリトル・マーメイドのアエリルによる挿入歌。強い願いの裏に儚い願いを持つことの悲しさも感じさせるジーンと来る名曲。


7、夢まであとすこし Almost there – プリンセスと魔法のキス

プリンセスと魔法のキスのティアナによるジャズテイストの名曲。長年努力してきた夢の実現を間近にした高揚感を歌った曲で、ポジティブなパワーを与えてくれること間違いなし。

6、「ONCE UPON A DREAM~いつか夢で~」 -眠れる森の美女

ずっと夢見てきた王子様に対する気持ちをオーロラ姫が歌った名曲。映画「マレフィセント」でも挿入歌として使われているほどの定番の曲で、歌詞を覚えるのも簡単。一度頭に入ったら焼きついて離れないメロディーが特徴だ。



マレフィセントバージョン

5、輝く未来 I See the Light -塔の上のラプンツェル

塔から降りたことのなかったラプンツェルが世界を知って幸福感に浸っている様子を歌った名曲。空に浮かぶ炎の光と共に流れる曲で、幻想的なシーンと共に思わずうっとりしてしまう。

4、リフレクション Reflection - ムーラン

自分のアイデンティティーを問いかけるムーランによるシリアスな曲で、米ポップクイーンのクリスティーナ・アギレラが歌って大ヒットとなった。

3、カラー・オブ・ザ・ウィンド Colors of the Wind -ポカホンタス

自然、大地、動物などについてポカホンタスが歌った名曲。自然や土地と共存するインディアンの文化の違いを感じさせる美しいのメロディーに心奪われる。

2、ホール・ニュー・ワールド A Whole New World - アラジン

ご存知、アラジンの主題歌で、アラジンとジャスミンによるデュエット曲。男性にも女性にも必ず心に突き刺さるディズニー史上に残る名曲。


1、レット・イット・ゴー ~ありのままで~ Let It Go – アナと雪の女王

お城に閉じこもって暮らしていたエルサの気持ちを歌った、決心と力強さを感じさせるテーマソング。 世界中の言語に翻訳された名曲中の名曲。

ディズニー映画名曲テーマソングのリミックス・ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう