2016/03/15

ベイマックス 海外の評価と反応&感想のまとめ

big-hero-6

先日、日本で一般公開された「ベイマックス」だが、早くも「ベイマックスはつまらない」、「今年のナンバー1映画」など賛否両論が出ている。では同作品のことをアメリカの視聴者たちは一体どのように捉えたのだろうか。日本びいきともいえるこの作品に対するアメリカ人の思いをまとめてみた。



スポンサーリンク


アメリカの人気映画批評サイト、ロテントマトによると、ベイマックスのアメリカの批評家による評価は現在のところ支持率89%、一般視聴者ではこれが93%にも及んだ。他の作品と比べてもこれはかなりの高評価と見ていい。ちなみに「アナと雪の女王」は同サイトで批評家89%、一般視聴者87%の支持率だった。つまり現段階では「ベイマックス」のほうが一般受けがいいのである。

では次に一般視聴者のコメントを見ていこう。

クリストファー・ヘイムさん

筋書きはそれほどびっくりするものじゃないけど、アニメーションがすばらしい。キャラクターは面白いし、サンフランソウキョウのセットもユニークでかっこいい。(最近の映画では前向きな近未来を描いたものは稀)。ディズニーとマーベルの全ての年齢のファンにもってこいの痛快作品。

アドリエル・リムさん

ポップコーンと飲み物を飲みながら昔風のアドベンチャーを楽しみたい人には最高の作品。人におすすめしたいもうひとつのディズニー映画です。

ドレイク・ツイさん

いい映画であることは否定できないけど、ちょっと味気なく、ワンパターンだった。キャラクターもストーリーもいかにもファミリー向けにプロが作ったという感じがした。

ジェンス・Sさん

ディズニーはサンフランソウキョウというユニークで詳細に富んだロケーションを創り上げただけでなく、感情移入しやすいキャラクターを考えている。その結果、オリジナルのスーパーヒーローたちのチームができあがり、科学とオタクたちを賞賛するような、彼らと共に笑えるような内容になっている。

フルーティー・Aさん

私はそれほどいいとは思わなかった。悪くはないけど、それほど楽しめなかったです。私はどっちかというとスーパーヒーローものより普通のアニメが好きだからで、面白いシーンもあったけど、特別なことはなかった。

ユージーン・Bさん

ユーモアがあって、映像とアクションが爽快で、心温まる感動があるのがこの映画の魅力です。ベイマックスはディズニーとマーベルによる勇気ある最高のコラボです。

ベン・Tさん

すごく面白い。カラフルで、最高のアドベンチャーに愛らしいヒーローたち。僕にもベイマックスが欲しいよ。

ケン・Bさん

子供には最高だけど、大人にはそれほどじゃない。

ヤッド・Gさん

予想が付くけど、面白い映画。ストーリーの穴とわざとらしい悪役のことはあっても、十分に楽しめるし、子供と大人の休日にはいいと思う。

ベイグス・Sさん

愛らしいキャラクターたちによる感動的な映画で、1歳から99歳の人なら誰でも楽しめるだろうし、気に入るはずです。恥ずかしがらずに泣いてもいいんだよ。

ベイマックス、ラスト(エンドロール)の意味とセリフ

ベイマックスのネタバレ 火事はどうして起こったのか

ベイマックスのブルーレイ+DVDがついに発売!!