2017/12/02

実写版「美女と野獣」の海外の評価と感想

ディズニーファン待望の実写映画「美女と野獣」が全米で公開され、早くも様々な意見が飛び交っている。そこで「美女と野獣」を見た海外の視聴者の率直な感想と評価を一挙紹介する。

スポンサーリンク

米の大手映画批評サイト「Rotten Tomatoes」における「美女と野獣」の評価は2017年3月現在、批評家の支持率が70%、一般視聴者の支持率が86%となっており、プロよりも一般人向けの映画であることが分かる。

ちなみに実写版の「シンデレラ」は批評家85%、一般視聴者84%といずれにも高評価で、「美女と野獣」を上回っている。

では一体実際に映画を見た視聴者はどんな感想を残しているのだろうか。さっそく生の声を聞いてみよう。

実写版「美女と野獣」の海外の口コミと反応

ピーター・レイナーさん

「映画に使われている曲がよく、エマ・ワトソン演じるベルはすごく魅力的。召使いたちは有名な俳優たちが演じていて、見たら昔のアニメの懐かしさを思い出すはず」

ナニ・バングさん

「どんな期待を抱いて見たらいいか分からなかったけど、いい意味でサプライズだった。ベルの最初の登場シーンでは自分が小さな女の子になったような気分になった。演技も楽しめたし、全てのキャラクターが上手く実写かされていた」

ユージーン・バーネイブさん

「ストーリーがほとんどアレンジがなかったけど、それでも素敵な話だし、アニメ版を思い出すものだった」

ルーTさん

「映画の全てがよかった。子供の頃を思い出したし、エマ・ワトソンの演技と歌は見もの」

エレーナVさん

「きれいに作られた作品。クラシックなアニメ版と全く同じじゃないけど、近かったし、独自の魅力もあった」

ウェイ・キー・リーさん

「見ていて楽しい映画で、有名なキャストたちが子供の頃の思い出を持ってきてくれる。エフェクトもとても上手くできていた。ぜひ映画館で見て欲しい」

マヤンクAさん

「アニメ版にも勝るとも劣らない映画。オリジナルに忠実で、ほとんど変更はなく、まるで脚本が同じかのように感じた。CGのエフェクトは魔法みたいで、セットは豪華で、歌は楽しい」

パトリックHさん

「エマ・ワトソンはこの役をやるために生まれてきたみたいなもの。彼女とダン・スティーブンスの化学反応がすごい。見たらすぐにキャラクターに恋をしてしまうぐらいで、1991年のアニメよりもよくなっている」

ジェシカLさん

「すごく気に入った。間違いなくディズニーの最高のライブアクション」

ダンYさん

「とてもいい。オリジナルのアニメ版を見ている人にもすすめたい」

ベスBさん

「私の期待を超えた映画。もともとアニメが大好きで、実写版がアニメ版を超えるとは思わなかったけれど、私が間違っていた。3分の2の時間は笑顔になったし、絶対に見たほうがいい」

アンソニーCさん

「とても素晴らしい映画。最高だった。すごく上手く作ってあるし、感動した。2107年に見た映画でベストのひとつ」

アルゲンティーナAさん

「見に行かないほうがいい映画。映像は良くてもストーリーと魂がこもっていない。この映画の目的が理解できなかった。愛の力とかやめてほしい」

ロイWさん

「ディズニーが作ったまともなライブアクション映画。この実写版は、クラシックの要素を含みながら、いくつか面白いアレンジが加わっている。ただ、ちょっとアニメ版と同じにしようと真似しすぎていて、サプライズに欠ける」

デビッドLさん

「アニメ版には劣るけど、それでも魔法のような素晴らしい体験になる。曲の中では新曲が良かった。一番は『Evermore』かな」

ジョナサンBさん

「お金を儲けるために作られた旧作の実写版。リメイクの最低限のルールはオリジナル版と同等がそれを超える、というものだけど、いずれも達成していない」

ララGさん

「とても良かった。いくつかまあまあな箇所はあったけれど、それでもとても楽しめた。新曲も良かったし、コスチュームをすごく気に入った」

エリックTさん

「全体的にはまあまあな映画だけど、人にすすめることはできない」

アーロンMさん

「ポテンシャルがありながら、がっかりさせる映画。リズムが悪く、カメラワークもダメ。演技は良かったけど、パフォーマンスは慌しかった。どこか傑作を作るというより、ディズニーが急いで作ったような感じがした」

ライアムHさん

「素晴らしいリメイク。キャスティングもいいし、新曲も最高だった」

ジャスティンHさん

「ファンタスティックな映画。オリジナルよりもこんなに良くなるとは思わなかったけど、良くなっていた。細かいディテールにも力を入れていてとてもよくできていた。ただのミュージカル映画じゃない」

ブラインKさん

「『美女と野獣』は楽しい映画。エマ・ワトソンはヒロインとして素晴らしい仕事をしたと思う。いくつかやりすぎなところもあるけど、すごくオススメできる」

ティモシーWさん

「アニメ版よりもいい。エマ・ワトソンは最高。彼女は踊りができて、歌も歌えて、演技もできる。ハリー・ポッターのハーマイオニーから見事に『美女と野獣』のベルになっていた。外見も内面も美しかった。絶対に見るべき映画」

ディランCさん

「今年最低の映画!ひどい」

ジャイミーDさん

「いい映画。アニメ版に忠実で、少し小さなチェンジを加えている。キャラクターたちはもっとダイナミックで、個性が強くなっていて、ストーリーはオリジナルに比べると少し難あり。でもたくさん笑いもあるし、ただのリメイク映画じゃない」

メーガンGさん

「すごい良かった。もう一度みたいし、DVDかブルーレイを買いたい。映画自体は素晴らしいけど、エマ・ワトソンの演技がちょっと物足りなかった。悪くはなかったけど、ちょっと固かった。感情の表現に欠け、どこか無理してるようだった」

MSさん

「これまで見た映画で最も好きな映画のひとつになった。すでに二回映画館で見たし、あと何百回も見たい。ただただ素晴らしい映画」

まとめ

全体的にはポジティブなコメントが多く、いくつか厳しい意見もあったようだ。いずれしても多くの人が口を揃えて言うのがアニメ版を超えたという意見だ。果たしてそれは本当か。その答えは実際に映画を見てから結論付けてもらいたい。

>>美女と野獣はU-NEXTで視聴できます

関連記事

>>実写版「美女と野獣」の英語の名言名セリフ集

>>実写版「美女と野獣」の挿入歌Evermoreの歌詞和訳

>>美女と野獣「How Does A Moment Last Forever」の歌詞和訳

>>実写版「美女と野獣」の主題歌和訳Beauty and the Beast

>>実写版「美女と野獣」のトリビアと裏話総まとめ【ネタバレあり】

>>実写版「美女と野獣」吹き替え声優キャスト一覧

>>実写版「美女と野獣」の出演俳優キャスト一覧

>>アニメ美女と野獣が100倍楽しくなるマル秘エピソード

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう