2016/10/13

アーロと少年のあらすじを超分かりやすく紹介

thegood

ディズニー・ピクサーの最新作といえば恐竜をテーマにしたファンタジーアドベンジャー「アーロと少年 The Good Dinosaur(原題)」。すでに日本でも劇場公開されたが、物語のあらすじを知らない人のために紹介する。



スポンサーリンク


まずは予告動画を見てみよう。

アーロと少年のあらすじ

舞台は地球に隕石が衝突せず、恐竜が絶命しなかった世界。そこでは恐竜たちの間に文明が根付き、まるで人のように言葉を話す。一方、人間には文明が育たず、言葉を持たなかった。

恐竜のアーロは図体ばかり大きいがビビリで甘えん坊。そんな彼はある日、父親を悲劇の事故の末、失ってしまう。父はアーロの命を救うために自分の命を犠牲にしたのだった。

また、アーロは川に落ち、頭を岩にぶつけ、挙句の果てには迷子になってしまう。アーロが森をさまよっていると原始人の少年スポットと遭遇する。もとはといえばスポットと出合ったことが全ての悲劇の始まりだった。

アーロはスポットのことをうとましく思い、避けようとしていた。しかし二人は性格や見た目こそ正反対なものの、共に広い世界で一人ぼっちだということで共通していた。最初こそスポットを憎んでいたアーロだったが、一緒にいるうちに彼が自分にとって大切な存在だと気づく。そして二人が出会ったことで壮大な自然の中で感動と興奮の冒険が今始まろうとしていた。

アーロと少年の劇場公開日は?

日本では2016年の3月12日から劇場公開がスタート、全国の映画館で絶賛上映中だ。さらに来月には「ズートピア」も公開されるなど、今年もディズニー作品が目白押しだ。

関連記事
>>アーロと少年の10のトリビア&裏話

>>アーロと少年のグッズが可愛すぎ!超おすすめ商品を一挙紹介

>>アーロと少年は字幕と吹き替えどちらで見るべきなのか?

>>アーロと少年の日米吹き替え声優キャスト一覧

>>アーロと少年の海外の評価と口コミと反応まとめ

>>アーロと少年の予告動画で英語の名言名セリフを勉強する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう