アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅は面白くない?海外の評価

revo

不思議の国のアリスを基にした、大ヒット実写作品の続編「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の海外での評価は一体どうだったのか。興行成績が振るわなかった本作について批評家と一般視聴者の感想をまとめてみた。



スポンサーリンク


アメリカの大手映画批評サイト「Rotten Tomatoes」の「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」に対する批評家の支持率はなんと29%、一般視聴者の支持率は57%とディズニー映画にしてはかなり厳しい評価になっている。

alis

ちなみに同じディズニーの実写映画でも「ジャングルブック」は批評家95%、一般視聴者92%の支持率を集めた。それだけ「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」は視聴者にとって満足度の低い映画だったようだ。では一体なにがそんなにダメだったのか海外の感想をまとめてみた。

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅の海外の反応

アンディ・クランプさん

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅を見た感想は次の言葉で簡単にまとめられる。”っていうか、これだけ?”」

グレグ・マキさん

「動物が話したり、奇抜なキャラクターを題材にした映画にしては、イマジネーションに欠ける内容だった」

ジム・レインさん

「CGを使いすぎていて、派手なウェディングケーキみたいになっているけど見た目はさておき、ハートを打つ魂のこもったファンタジーアドベンチャーだった。」

ビッキー・ローチさん

「前作が原作の2冊の本からストーリーを拝借しすぎて、本作では脚本家のリンダ・ウールヴァートンが書くことがなくなったことが映画を見ると分かる」

ジャネット・スミスさん

「物語に感情移入するのが難しく、最後には鏡を通じて自分で逃げたくなるような作品」

ジョナサン・アンダーソンさん

「不思議の国に戻る面白い内容だけど、不思議な要素が欠けている」

ステファン・シルバーさん

「前作の悪い部分を全部持ってきて、さらにひどく作った感じ。最近の記憶にある限りで最もひどい映画の一つ」

ラファエル・サントスさん

「ディズニー・スタジオが完全に失敗した不思議の国にリターンする話で、このストーリーは前作のままにしておけばよかったのに」

ディーン・バカスさん

「勘違いしていて、暑苦しくて、つまらない要素が一つになった作品で、原作に対するリスペクトがなく、オズの魔法使いみたいだった」

タリーWさん

「この映画を見て退屈する人々が理解できない。前作よりは確かに劣るけど、悪い映画っていうほどのものじゃない。見ていて楽しかったし、もう一度見てみたい。娯楽性があり、俳優たちも素晴らしいし、ユーモアもある。まずは判断する前に見てみてよ」

ウィリアム・ロジンスキーさん

「つまらなすぎる。子供たちが家に帰ろうって何度も言っていた。最後まで見たけど、ポップコーンが美味しかったぐらい」

ビビドタクプリンセスさん

「批評家がなんと言おうと、この映画はとても面白く、家族とは何か、自分とは何かを教えてくれる」

ウェンディーMさん

「前作よりこっちのが全然よかった。予告でもビジュアルがすごかったのでかなり楽しみにしていたけど、映像だけじゃなく、ストーリーが良く、演技も今回のほうが良かった。3Dで見たのでスクリーンに映っているたくさんのものを全て理解するには大変だったから、2Dのほうがいいかもしれない」

ニックCさん

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅は誰も頼んでいないのに作った続編で、ぼんやりしていて、ださくて、つまらない。この夏のワースト映画の一つ」

まとめ

前作よりも面白い、批判するほどではないといった少数の意見があるものの、多くの人はストーリーに難があると指摘している。あの不思議の国の世界観をもう一度見たいとして映画館に足を運んだファンからすると拍子抜けしたのかもしれない。いずれにしろなによりまずは自分の目で見てから判断を下そう!

>>アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅の吹き替えキャスト一覧

>>アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅がつまらない5つの理由

>>アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅のあらすじを徹底解説

>>アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅の出演俳優キャスト一覧