アナ雪玩具の売り上げ、バービー越え確実

barbie

クリスマスシーズンのこの時期、アメリカでは毎年最も売れる玩具といえばバービーの人形だった。しかし今年に入ってバービーの不動の地位が崩れ落ちようとしているという。トップの座を奪おうとしているのは「アナと雪の女王」のグッズだ。



スポンサーリンク


アメリカ全国小売連盟によると、今年のクリスマスシーズンで最も人気があるのは「アナと雪の女王」のグッズで、特に女の子たちからは絶大な支持を得ている。これまでバービー人形が必ずといってほどトップを独占していたが、今年は11年ぶりに王座から脱落することになるのは間違いないという。

米Yahoo経済のコラム記者のマイケル・サントーリ氏は、「少女たちの世界において「アナと雪の女王」は社会現象になった。子供たちにとって新鮮で、ディズニーの長期に渡る努力が様々な製品に影響している。それが人気の秘訣だ」と話している。また、今後玩具市場においてもディズニーの独占になるのかといったことについては、「今後長期に渡って(バービーとディズニーに)バトンタッチが行われるのかどうかは分からない。バービーの人形は1950年に発売されて以来、ずっと人気を博してきた。だから順位変動が長期的なものかどうかは予想できない」としている。

アメリカ全国小売連盟によると、実に20%の両親が娘のために「アナと雪の女王」グッズを買う予定だとしており、バービーを買うとしているのは「16、8%」にとどまっている。一方で息子のためには両親たちが買うと答えたのは「レゴ」が最多だった。それについて多かったのは車などの玩具だった。

アナと雪の女王、アナとエルサのポートレイト完成度高すぎ

アナと雪の女王続編最新キャラクターのスノージーとは?

アナと雪の女王続編の予告動画で英語を勉強する