トゥモローランドの主題歌&サントラBGMの作曲家について

tomorrow

ディズニー映画といえば毎回注目を浴びるのが主題歌、挿入歌、エンドソングなどではないだろうか。新作ディズニー映画「トゥモローランド」でもまたどんなテーマソングが使われているのか気になる人も多いはず。そこで今回は「トゥモローランド」で使われた曲を紹介しながら音楽を担当したマイケル・ジアッキーノを紹介する。



スポンサーリンク


マイケル・ジアッキーノはイタリア系の両親の下に生まれたアメリカ人作曲家。ニュージャージー州で生まれ育ち、10歳の頃から映像や絵を見ると、それに合った音楽が浮かんでくるという特別な才能の持ち主だった。高校滞在中、美術の教師からニューヨークにあるビジュアル・アートの学校に通うことを薦められ、そこで映像制作も学んだ。

同校に在学中に大手映画制作会社ユニバーサル・ピクチャーズにインターンとして働いたことがきかっけで映画の世界へと本格的に踏み込んでいった。その後、ディズニー・インタラクティブ・スタジオでゲーム制作に携わることになる。というのもそこで開発されるゲームに自分の作曲する音楽を取り入れようとしたのだ。

ディズニー・インタラクティブ・スタジオ時代にはセガ用ソフト「ガーゴイルズ」や各種ハードで発売された「ライオン・キング」などでBGMを担当。同社以外では、「ジュラシックパーク」、「コール オブ デューティ」、「メダル・オブ・オナー ヴァンガード」などのゲームで曲を提供している。そんな彼がTVや映画の音楽を手がけるのはもはや時間の問題だった。マイケル・ジアッキーノは2004年に大人気TVドラマ「LOST」のBGMを作曲すると、同年にはディズニーアニメ「Mr.インクレディブル」のサントラも制作。ディズニーアニメだけでも「レミーのおいしいレストラン」、「カールじいさんの空飛ぶ家」、「カーズ2」、「インサイド・ヘッド」の映像に合わせた絶妙な音楽を制作した。

「トゥモローランド」では24曲を作曲。本作は主題歌、挿入歌、エンディングソングといった歌は一切なく、全ての音楽がクラシックで構成されている。サントラの気になる曲名、曲順は次の通り。中でも象徴的な曲は予告動画で流れる「 A Story About the Future」とエンドロールで流れる「End Credits」だ。

1. A Story About the Future
2. A Prologue
3. You’ve Piqued My Pin-Trist
4. Boat Wait, There’s More!
5. Edge of Tomorrowland
6. Casey v Zeitgeist
7. Home Wheat Home
8. Pin-Ultimate Experience
9. A Touching Tale
10. World’s Worst Shop Keepers
11. Just Get In the Car
12. Texting While Driving
13. Frank Frank
14. All House Assault
15. People Mover and Shaker
16. What An Eiffel!
17. Welcome Back, Walker!
18. Sphere and Loathing
19. As the World Burns
20. The Battle of Bridgeway
21. The Hail Athena Pass
22. Electric Dreams
23. Pins of a Feather
24. End Credits

「 トゥモローランド吹き替えキャスト一覧、アテナの声優は?

トゥモローランドの予告動画で英語の名言名セリフを学ぶ

トゥモローランドに見るディズニーロゴの秘密

トゥモローランドの8つのトリビア