ディズニースタジオジャパンから世界初公開の激ヤバDVDが発売

魔法の映画はこうして生まれる/ジョン・ラセターとディズニー・アニメーション [DVD]

ディズニー・スタジオ・ジャパンが『アナと雪の女王』、『ベイマックス』などを生んだディズニー・アニメーション・スタジオの­制作現場に世界で初めて潜入取材を敢行。そのドキュメンタリーのDVD「魔法の映画はこうして生まれる/ジョン・ラセターとディズニー・アニメーション」が4月24日についに発売される。



スポンサーリンク


ディズニー・アニメーション・スタジオといえばこれまで数々のディズニーアニメの名作を制作した世界が注目するヒットスタジオ。これまでその内部については日本どころか現地のアメリカのメディアにさえ公開されていなかった。そんな中、NHKがついに世界で初めて長期の密着取材に成功、『ベイマックス』の制作風景の舞台裏をカメラに収めた。

ヒロやベイマックスの名シーンの数々は一体どのようにして作られたのか。視聴者には想像もつかない苦労と努力、そして緻密な計算と計画がその制作の裏には隠されている。『アナと雪の女王』でも制作総指揮を務めたジョン・ラセターもインタビューに応じるなど、特別映像が満載だ。

ジョン・ラセターは「日本、東京、そして宮崎駿さんに大きな影響を受けた。だからこそベイマックスを世界で初めてここ(東京)で上映することはとても特別なことです」と、東京映画祭のプレミア上映で語っていたが、DVDではさらにジョン・ラセターのアニメ哲学を掘り下げている。